【ロマサガRS】VH8-2-3をオートで安定周回するパーティを考察

8-2-3オート周回 周回育成

メインストーリー8話の実装によって育成の上限がかなり上がりました。体感的に7話よりもよく上がります。間違いなく現状最高峰の育成スポットでしょう。

そんな8話の中でも、敵が比較的弱くて周回しやすいとされるのが、8-1-38-2-18-2-3です。

そして戦闘力アップを重視するなら、VH8-2-3【静けさに潜む】一択です。今回はベリーハード8-2-3をオートで安定周回するパーティについてまとめました。全滅することがあるという方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

8話の中で一番の周回スポットが8-2-3

育成スポット

ツイッターやら他のSNSで調べた感じだと、VH8-2-3を回っているユーザーは多いです。戦闘力35000を超えているトップレベルのユーザーもここを周回しているようです。

実際にわたしも何度も周回していますが、戦闘力30000前後のパーティだと毎回HPや能力が上がる印象です。何も上がらないことのほうが圧倒的に少ないです。(ちょっと修正されたかも・・・)

 

もちろん4Round制でBossがクジンシーというVH8-2-5が難易度も高く、より育成に向いている気もします。しかしオートで片手間に安定して周回するという観点から考えると、8-2-3に勝るステージは現状ないかと思います。

勝率が100%でないと、スタミナも無駄だしモチベーションが下がります。

8-2-3ステージ詳細

VH8-2-3敵グループ

1Round目・・・エルダーバブーン×2

2Round目・・・エルダーバブーン×2

3Round目・・・カンヘルドラコ×3

エルダーバブーン詳細

【HP】13510  【耐性】打+50

【技一覧】

・通常攻撃・・・突属性で70~120のダメージ
・かぎ爪・・・斬属性で280~400のダメージ
・地獄爪殺法・・・斬属性で600~900程度のダメージ
・つむじ風・・・斬属性で230~330のダメージ

※受けるダメージの量は、キャラの体力や属性耐性にもよります。戦闘力30000前後であれば概ね範囲内で収まるかと思います。

カンヘルドラコ詳細

【HP】14230  【耐性】斬+50 熱+50 冷-45 雷-35 毒+125 暗闇+125 スタン+125 魅了+999

【技一覧】

・通常攻撃・・・突属性で100前後のダメージ
・尾撃・・・打属性で300~350のダメージ
・電撃・・・雷属性で170~250のダメージ
・地烈撃・・・打属性で200~270のダメージ
・地震・・・打属性で全体に130~300のダメージ

 

8-2-3をオート周回する5つのポイント

さて敵の特徴を軽く押さえたところで、全力Autoで周回する際のポイントを5つご紹介したいと思います。

マヒを使えるキャラを入れる

エルダーバブーンもカンヘルドラコもマヒに耐性がありません。1度マヒが入れば敵は3ターン何もできない状態になるので、被ダメージを大幅に減らすことができます。

影しばりや召雷のような毎ターン発動できる、BP消費の軽いものが良いです。ただし1Round目の初手はBP10の状態ですので、消費BPが10付近の技を使うように調整する必要があります。これで2手目からずっとマヒ技を使い続けてくれます。

マヒ役は1人いれば十分ですが、知力不足で入りにくい場合は2人にしましょう。

 

回復キャラは2人いると安定

8-2-3は回復キャラがいないと相当きついです。敵のHPが高く、1度も攻撃されずにクリアすることは不可能。マヒが順調に決まったとしても最低5回は敵に攻撃されます。5回というのは以下のような感じ。

1R目→1ターン目でエルダーバブーンを1体倒す。残り1体に攻撃される。
2R目→1ターン目で1体倒すorマヒさせる。残り1体に攻撃される。
3R目→1ターン目でカンヘルドラコ1体倒すorマヒさせる。残り2体に攻撃される。2ターン目に2体目を倒すorマヒさせる。残り1体に攻撃される。

敵を1ターンで仕留めそこなったり、マヒが入らなかったりすればもっと攻撃される回数は増えます。攻撃される回数が増えれば、全滅する可能性も増えます。よってキャラをそこそこ鍛えるまでは回復キャラは必須です。

 

そして、1R目と2R目に登場するエルダーバブーンの地獄爪殺法は強烈です。回復役が1撃で倒されることもよくあります。最初のうちは回復役は2名いると安心です。

体力が70~80、斬耐性+40の状態でダメージを600台に抑えることもできますので、キャラが育ってきたら回復役は1人でも安定します。

 

打属性キャラ5人でパーティ編成

2R目までは、マヒ1人、回復2人で安定します。ただ3R目が少し厄介。なにが厄介かと言えば全体攻撃の地震です。打耐性がマイナスのキャラだと普通に300程度は喰らいます。連発されたら全滅必至です。

これが打耐性の高い打属性キャラだと、ダメージを半分以下に抑えることができます。大体ダメージは130~150くらい。全然違いますよね。ちなみに杖、棍棒、体術を使うキャラが打属性のキャラです。

最初のうちはパーティ5人全員を打属性キャラで固めることをおススメします。

 

火力役を2名

マヒ1名。回復2名。残りは火力2名が良いです。要は敵にダメージを与える係ですね。

打属性の火力役の代名詞ともいえるのが、体術使いのサブミッションです。アザミやキャット、アルカイザーがいれば安定です。棍棒なら骨砕きが似たようなスペックで、ソフィアが該当します。

周回を重ねてキャラが育ってきたら、火力枠から1名外して好きなキャラを1名追加しても安定します。

 

陣形はラピッドストリーム

とにかく敵より先に行動することが重要です。1,2Roundのエルダーバブーンが相手だと素早さ70のラピッドストリームでほぼ先手が取れます。

3Round目のカンヘルドラゴは素早さ約80のラピッドでほぼ先手です。体術キャラとの相性も良いのでとりあえずの周回はラピッドストリームが無難です。

 

安定周回パーティ

8-2-3安定周回パーティ

マヒ役がルージュ、回復がロックブーケと白薔薇姫。火力がキャットとアザミ。これで1度も全滅することなく全力Autoで周回できています。

平均すると敵に攻撃される回数は6回ですが、仮に全部が地獄爪殺法と地震でも勝てます。唯一マヒが1度も入らず、地獄爪殺法と地震のみの攻撃の場合に全滅する可能性があります。まだそんなレアケースは1度もないので、勝手にオート安定周回パーティとさせて頂きます。

 

アザミがサブミッションを持っておらず火力役として不十分。ここを育成枠に変えても大体安定します。また白薔薇姫をウンディーネや、ゆきだるまに変えても安定です。さらにルージュはSSのほうがよりマヒが安定します。

 

8-2-3周回後

2時間の映画を観ながらポチポチした結果がこちら。1周約2分とすれば、約60周したことになります。

60周で戦闘力439も上がれば、相当効率が良い育成スポットと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

戦闘力6000台のキャラでもガンガン上がっていくVH8-2-3。VH新コンテンツが解禁されるまではここだけで育成は事足りる感じです。パーティもマヒ+回復2+火力2で大体安定するかと思います。

ただしドロップ武器のデュエルソードよりは5話のルーンレイピアのほうが性能は上。小剣の厳選がメインであれば、5話を周回するべきでしょう。

メインストーリーに9話が追加されました。
9話のオート周回。おすすめスポット3選

コメント