【ロマサガRS】LP0でもキャラロストなし!LPの仕様

LP 小ネタ、用語解説

今作ロマサガRSはLPが0になってもキャラロストがない仕様になっているようです。

実はわたしロマサガRSを始めて1か月超、ロックブーケ戦で初めてLPが0になりました。

 

それまではLPが1になったキャラがいたら途中で即リタイアしていました。しかしロックブーケ戦では、寝ぼけていたのか酔っぱらっていたのか、気が付いたら「SSロックブーケ、Sゆきだるま、Sマライア」の3人死亡。(LP0)

正直、顔面蒼白状態になりました。もう引退か、さよならロマサガRS。ついでに「SSバーバラとSクローディアも消滅してしまえ」と投げやり状態。

 

だったのですが、

全滅後にパーティを確認してみると、どうもキャラが消滅した気配がない。

「おや?バグ?」とか思っていろいろネットで検索してみると、どうもLP0になっても何もペナルティがないご様子。

 

「えっ、何これ?LPって意味あるの?」と思った瞬間でした。

ということで今回はロマサガRSのLPについての小ネタについて語りたいと思います。

 

そもそもLPとは?

LPはライフポイントの略です。(たぶん)

ロマサガシリーズでは、HPが0になると「キャラが死んだ」と勘違いしてしまいがちですが、HP0の状態はただ気絶しているだけ。

気絶しているだけなら、叩き起こせばいい」という考えで、叩き起こす手段が生命の水やヒールライトなどの回復術です。

死んだキャラを生き返らせているわけではないということですね。

 

しかし叩き起こす回数にも制限があって、それがLPとして設定されています。そしてLPが0になれば「本当に死んだ」と、死亡扱い。

リアルと同様、死んだら生き返ることはあり得ません。

 

LPが0になると

死亡扱いで、完全に消滅してしまいます。もう一生LP0になったキャラを使用することはできません。

ある意味、面白い要素ではあります。

 

しかしスーファミやプレステと違って、リセットでセーブした地点から再開できないロマサガRSではユーザーにとって酷。

ということでロマサガRSでは、戦闘終了後に普通にシレ~っとLP全快の状態で復帰しています。

「えっ、バグ?」と疑ってしまいたくなりますが、これが当たり前のようです。

 

初期のインペリアルサガ

わたしはインサガ未経験なのですが、リリース当初のインサガはLP0でキャラ消滅。という体制をとっていたようです。

ガチャ100連でようやく入手したレアキャラも、必死に育てた強キャラも1戦闘でパアということが往々にしてある鬼畜仕様。(現在は仕様変更しています)

 

これは課金しているユーザーやヘビーユーザーほどキレますよね。

「舐めとんのか、オォ~ん!」というクレームが、毎晩河津氏のツイッターにあったとかなかったとか。

 

ロマサガRSのLP

ロマサガRSではLPに特に重要な意味はないと感じます。

LPが0になったキャラは単純にその戦闘に参加できないだけで、次回以降の戦闘にはLP全快の状態で参加できます。

鬼畜なキャラロスト仕様もありません。1戦闘でいくらLPが削られても全くデメリットはありません。

ガチャ等で入手した被りスタイルがピースとして変換される仕様も納得ですね。

 

まとめ

ロマサガRSでのLPは、あくまで1戦闘にのみ関係するファクターです。

いくら気絶しようが、LP0になろうが、それはその戦闘限り。

心置きなくリタイアや、強制終了もできます。

ソウジLP

ロマサガRS唯一のLP1キャラであるソウジ。

「怖くて戦闘には参加させられない」といった方でも、安心して戦場に送り出せますね。

コメント