【ロマサガRS】せんせい育成後の評価!なかなか珍しいバトル終了後のサポーター

SSせんせい わたしの出番かね キャラ評価

Sa・Ga2秘宝伝説の”せんせい“が配布キャラとして登場しました。

実装前からホーム画面をウロウロしていたような記憶があるのですが、気のせいでしょうか。

 

ということで、せんせいをちょっぴり育成して使ってみました。

性能やら評価について書いていきたいと思います。

せんせいの全スタイル
SSせんせいSSせんせい ⇒せんせいの本体となるスタイル

 

SSせんせい【わたしの出番かね?】の性能

SSせんせい わたしの出番かね

期間限定イベント【せんせいの集中特訓講座】でピースを集めてスタイル召喚。

プラチナガチャでは入手できません。

ロールはサポーター。

習得する技
ケアル BP4 味方1体を回復、冷属性、威力D
ファイア BP7 敵1体を攻撃、熱属性、威力B
とかす BP13 敵1体を攻撃、熱属性、自身のHP回復、威力S
習得するアビリティ
転身 攻撃を受けたとき敵の攻撃を回避する(確率小)
急速成長Ⅲ バトル勝利時、プレーヤーEXPが10%アップ
英才教育Ⅲ バトル勝利時、スタイルEXPが10%アップ

ケアルファイアってFFだと魔法なので術っぽく感じてしまいますが、ロマサガRSでは体術扱いのようです。

とかすも体術です。

よって知力は関係なく、腕力と素早さが重要なキャラですね。

ロールはサポーターですが、一般的なサポーターとは少し意味合いが違う気もします。

 

せんせいの装備

“ケアル”が冷属性、”ファイア”と”とかす”が熱属性。

しかしこれらは前述の通り、体術扱いの技です。

よって、体術水+や火+を装備させる意味はありません。

そもそもせんせいには術適正がないので。

わたしは速+を装備させています。

 

スタイル補正

SSせんせい スタイル補正
スタイルレベル50の状態です。

素早さはそこそこですが、腕力は低め。

愛と魅力も微妙。

 

せんせいの評価

せんせい育成評価

せんせいを使っていくならSSスタイルが本体。

とは言っても、ガチャ産の体術キャラと並べると火力不足は否めません。

あくまでサポーター。

 

急速成長Ⅲと英才教育Ⅲのセット

一応、急速成長Ⅲ英才教育Ⅲのアビリティを1スタイルで所持しているのはせんせいが初。

というよりも英才教育Ⅲ自体が初のはず・・・

 

戦闘中に他キャラをサポートするキャラはたくさんいますが、戦闘終了後に他キャラをサポートするのがせんせいの特徴でしょう。

今まで急速成長と英才教育持ちを編成しようと思ったら2枠が必要でした。これが1枠で済むのは画期的。

 

序盤は活躍できそう

まだロマサガRSを始めたての頃に重宝しそうなスタイルだと思います。

戦力になろうがなるまいが、編成しているだけでプレーヤーEXPやスタイルEXPが増加するのは大きいです。

SSスタイルが十分に揃っていない序盤に、頭数を揃えるために編成すればそれなりの活躍ができそう。

 

連携名の幅が広がる

どうでもいい小ネタですが、とかすを連携させると連携の名前の幅が広がります。

○○とか○○のような。面白そうな連携名を作りたい場合に使えるかもしれません。

 

まとめ

以上、まとめるとマスターレベル上げ要員が第一感。

大して育成はしていませんが、上限付近まで育てても強くなるビジョンが見えませんでしたね。

どうせなら、転身の代わりに収益上昇Ⅳあたりを搭載していたほうが良かった気がします・・・

 

コメント