【ロマサガRS】メイン2章1-2-3を50秒高速周回!やり方とパーティ編成

VH123周回 メインストーリー攻略

2章1話のおすすめ周回場所、第3弾です。

今回はVH1-2-3【孤島への船旅2】の周回情報になります。

 

VH123【孤島への船旅2】の詳細

VH123攻略

敵の種類が2種類と少なく、弱点も共通でパーティ編成がしやすいのが特徴。

主に突・冷・雷属性の攻撃ができるキャラを育成しやすいですし、それ以外の属性のキャラも1枠程度なら自由に編成できます。

星辰の礼剣

また小剣の新武器”星辰の礼剣”がドロップ。

1章外伝までの最強武器である金のロッドと武器威力こそ変わりませんが、能力補正は上です。

 

能力値の上がりは?

HPは1044まで上がるのは確認していますので1050までは確定。

世間での目安は1050と言われていますね。

能力値の上限はVH121やVH122よりも上です。

 

敵データ

名前 HP 弱点 耐性
大海竜 45660 突・冷・雷
ヘプトパス 17140 突・冷・雷

弱点が共通で対策しやすいのが特徴。しかもどちらの敵も気絶耐性が0です。

 

1Round目

123の1Round目

敵が大海竜1体で対策は立てやすいです。

HPは高いものの、弱点の突・冷・雷を駆使すれば1ターン突破ができます。

 

SSハンニバルのみワンパンが可能ですが、素早さが遅いので他のキャラが行動してしまい気持ちよくワンパンすることはできません。

やはり気絶を狙っていくのが最速かと思います。

 

2Round目

123の2Round目

ヘプトパス2体の編成。弱点は突・冷・雷で1Round目と共通。

「SSミカエルのグランクロスなら最速でワンパンできるのかな~」とか思いながら、持っていないので試せません。

高火力なキャラなら特に問題にはなりそうにありません。

 

3Round目

123の3Round目

大海竜とヘプトパスの混合編成。

ガラハドが非常におすすめ。

1Round目と2Round目を1ターンで突破できれば、100%冬の嵐でヘプトパス2体を倒せます。

大海竜1体になればあとは1Round目と同じですから楽勝ですね。

 

パーティ編成

2020年3月28日

一応、ウンディーネ、サラ、零姫、ガラハドの4枠を使ってカラフルレンジャーズで周回しています。

1Round目は気絶させて、2Round目は全体攻撃、3Round目は大海竜を4人で倒す。

平均7手の50秒で終了です。

 

知力50%アップ枠に気絶役を入れれば、敵を気絶させやすいですが、他のキャラが先に動くことが多くうまくいきませんでした。

なので気絶役は素早さ50%アップ枠に入れてやっています。

まあパーティ編成なんて無限にあるので、「これいいよ」というのがあればコメント欄にお願いします。

 

最短4手で周回可能?

1Round目・・・零姫のリーパー

2Round目・・・ミカエルのグランクロス

3round目・・・ガラハドの冬の嵐、零姫のリーパー

 

零姫とミカエルの素早さを調整すれば4手でいけるような気がします。

全部持っている方はぜひ試してみてください。

 

まとめ

以上、VH123の周回情報でした。

個人的にはここが1番好きで、スタ半後もいろいろ入れ代えて回ろうかと思っています。

関連:【ロマサガRS】メインストーリー2章1話のおすすめ周回場所まとめ

コメント