【ロマサガRS】VH14-2-3でオート育成周回!斬や突も編成可

VH1423 メインストーリー攻略

メインストーリー14話周回していますか!?

先日メイン14話の目的別おすすめオート周回場所4選という記事を書いたのですが、コメントでVH1423がおすすめという情報を頂きました。

 

実際に周回してみるとかなり安定しやすいです。能力値も上がりが良かったので、わたしの中では殿堂入り。

今回はVH1423【抜け道・その2】についての周回情報になります。

 

VH1423の特徴:打属性キャラで安定しやすい

VH1423

能力値アップ目的ならVH14-2-4が有力だと思ってましたが、VH14-2-3のほうが楽に周回できる印象があります。

出現する敵は打属性が弱点で共通。

 

ワンパンで高速周回というわけにはいきませんが、そこそこ素早く周回できるのも特徴。

サブミッションと錬気掌が使える体術キャラ3名で残り2名は自由枠。これで安定しています。

 

自由枠には打属性キャラに限らず、斬や突キャラなども編成し放題。状態異常役や回復役も必要ないレベルです。

 

 

能力アップはどれくらい?

13話の2-4に比べると、能力アップの上限が+5増えているようです。

HPは932まで確認しているので、940までは上がりそうです。(裏込み960)

もう少し周回したら追記したいと思います。

 

VH1423の敵情報

出現する敵は全部で12体。

過去のクエストで登場した敵ばかりなので苦戦することもないでしょう。

 

1Round目:ピアス×4、スカルロード×2

VH1423 1Round目

ピアス:
【HP】7120
【弱点】打・冷
【耐性】陽
スカルロード:
【HP】約19500
【弱点】打・熱・陽
【耐性】突・冷・陰

ピアスは8話、スカルロードは10話で登場するものとHPが一緒。(おそらく能力も一緒です)

錬気掌3発で1ターン突破も可能。

 

2Round目:ヘルビースト×3

VH1423 2Round目

ヘルビースト:
【HP】約24000
【弱点】打・熱・陽
【耐性】突・冷・陰

ヘルビーストも同じく10話のものです。

体術3名が1Round目に錬気掌を撃っているので、1ターン目は通常攻撃から入ります。

自由枠に誰を持ってくるかにもよりますが、平均3ターンくらいかかるかと思います。

 

3Round目:ピアス×2、カイザーアント×1

VH1423 3Round目

カイザーアント:
【HP】33540
【弱点】打・冷
【耐性】陽

カイザーアントが少しタフですが、ピアスが弱いのでここも2~3ターンでクリアできます。

 

パーティ編成

VH1423を安定周回できるパーティ編成はプレーヤーの数だけあると言っても過言ではないです。

わたしの編成例を紹介したいと思います。

パーティ編成

★錬気掌とサブミッションを使えるキャラを3名。あとの2名は基本誰でもOK。

ここでは成長2倍キャラをチョイスしています。

 

錬気掌はBP10サブミッションはBP6に覚醒しておき、あとは全力Auto。

陣形はラピッドストリーム。

まだ100周程度しかしていませんが、全滅したことはないです。

 

まとめ

14話で育成しようと思ったら、VH1423が周回しやすいです。

以前はVH1424を周回していたのですが、体感ではVH1423よりも2~3ターンくらい余計にターン数がかかります。

斬属性を中心に育成するならVH1424が早いですが、それ以外は全部VH1423で育成していこうかなと思いました。

 

コメント