【ロマサガRS】メイン1章外伝のオート周回!おすすめスポット4選

メイン12話 外伝 メインストーリー攻略

7月26日、メインストーリーに外伝が実装されました。

やはり新クエストが登場すると、気になるのが以下の3点。

・ドロップする装備品の性能
・キャラはどのくらいまで育つのか
・楽に周回できる場所はあるのか

ということで、メイン1章の外伝の全クエストをある程度周回してみたので、おすすめスポットを4つご紹介したいと思います。

「外伝でどこを周回しようか」と迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ドラグーンストライクの入手を忘れずに

ドラグーンストライク

と、その前に新陣形のドラグーンストライクは取りましたか?

ドラグーンストライクは、外伝のNormalを一通りクリアすると、累計ミッションから受け取ることができます。

4人の腕力を上昇させることができ、”剣、大剣、槍、斧、棍棒”のキャラと相性がいいです。

ぜひ入手しておきましょう。

では外伝のオート周回おすすめスポットをご覧ください。

 

外伝 VH1-4【落とし穴】

外伝 VH1-4

剣の新武器「星辰の剣」をドロップするステージ。

星辰の剣は10話でドロップするファランギーと武器威力は変わりませんが、素早さ補正が少し優秀です。

剣キャラをメインで使っているなら入手しておいて損はありません。

 

周回自体も敵が5体しか出現しないので、「そこそこ火力のあるキャラ2名、マヒ役1名、回復2名」くらいでド安定です。

5回くらい周回したらHP860以上のキャラのHPが上がったので、明らかに12話よりも上限は上がっていると思われます。

 

外伝 VH2-1【隠れ家への道・その1】

外伝 VH2-1

体術の新武器「紅蓮鉤爪」をドロップするステージ。

紅蓮鉤爪は、10話でドロップする”ヴォルカングラブ”の完全上位互換。速+あたりは、ぜひとも入手しておきたいところ。

 

敵の数は9体とやや多いものの、突属性のキャラや高火力のキャラ数名、マヒ役1~2名、回復1~2名で安定します。

VH2-1もHP860のキャラで周回していると、たまに能力アップします。

 

外伝 VH2-2【追手が来る前に】

外伝VH2-2

槍の新武器「スポントゥーン」をドロップするステージ。

10話でドロップする”スコーピオン”と比べ、武器威力は1上がっているものの、素早さ補正が1下がります。

メインで槍キャラを使っている場合は入手しておいて損はありません。

敵は斬属性に弱いものが多く、そこそこ鍛えた斬キャラ4名と回復1名でかなり安定します。

ドラグーンストライクを試す格好のステージとなっています。

VH2-2もHPがすんなり861に上がったので、おそらく上限は12話よりも上のはずです。

 

外伝 VH2-4【隠れ家への道・その3】

VH2-4

大剣の新武器「聖騎士の大剣」をドロップします。

聖騎士の大剣は10話でドロップするフランベルジュよりも武器威力が1高いですが、素早さが1多く下がります。

大剣を狙うかはさておき、能力アップ目的で周回するならVH2-4が最もおすすめです。

 

というのも、敵が4体しか出現しないうえに2Round目、3Round目はマヒが効きます。

マヒ役と回復役がいれば、あとは適当なキャラでも安定しやすいです。

キャラを選ばずに育成できるかと思いますよ。

HP860のキャラでも何回か周回していると能力アップするので、現状最高効率の場所と勝手に思っています。

 

まとめ

以上、メイン1章外伝のおすすめ周回スポットでした。

VH1-4、VH2-1、VH2-2は武器集め目的の周回、VH2-4は育成目的の周回。

とりあえず全ステージ周ってみた感想です。

コメント