【ロマサガRS】VH11-2-3のオート周回のやり方とおすすめパーティ

VH11-2-3オート周回 周回育成

メインストーリー11話のおすすめ周回スポット第4弾!

今回はVH11-2-3【隠れ里への道・その2】のオート周回の攻略情報になります。

ちなみにこれまで紹介してきた11話のおすすめ周回スポットは以下の3つです。
難易度激低のVH11-1-2
斧集めで使うVH11-1-4
最高効率のVH11-2-1

さて宣伝を挟んだところで、VH11-2-3の攻略に移りたいと思います。

小剣集めがメインとなるステージ

VH11-2-3では小剣の「炎のロッド」が入手できます。

この小剣は11話実装段階では最強武器ですので、該当するスタイルを強化したいならガンガン周回していくべきでしょう。

育成のために周回するよりは、小剣のために周回すると考えたほうが良さそうです。

HPは840に壁あり

VH11-2-3もHP840までは割とすんなり上がります。

ただここから先は相当な周回数をこなさないと上がりません。壁みたいなものがあります。

ここでの能力上がりの目安としてはHP840までとするのが良さそうです。

 

VH11-2-3【隠れ里への道・その2】の敵情報

11-2-3

出現する敵は、ラットラー、スコーピオン、ドラゴンパンジーの3種類。

1Round目 ラットラー×3 スコーピオン×1

ラットラー×3 スコーピオン×1

・ラットラー 【HP】7280 【弱点】冷・雷【耐性】斬・熱
・スコーピオン 【HP】14460 【弱点】打・冷【耐性】陽

敵の数が多いのが難点ですが、開幕ということもあってBP10の状態。

ラットラーはBP10に覚醒した体術の錬気掌2発でほぼ壊滅します。実質スコーピオンが1体のようなものなので、特に苦戦することはないかと思います。

2Round目 ドラゴンパンジー×2

ドラゴンパンジー×2

・ドラゴンパンジー 【HP】24140【弱点】冷・雷【耐性】斬・熱

所詮はザッハークの劣化版。マヒとスタンがよく効きます。

攻撃方法もほぼ三連撃のみのワンパターン。1体をマヒさせてしまえば、ほとんど脅威はありません。

たまに三連撃が同じキャラに3発とんでくるので、回復はいたほうがいいです。

3Round目 ドラゴンパンジー×1 スコーピオン×2

ドラゴンパンジー×1、スコーピオン×2

事故る可能性があるのがこのRound。

HPの高いドラゴンパンジーが壁になり、その間にスコーピオンにチクチクされるのがお決まりのパターンです。

なるべく早くドラゴンパンジーを倒すためにサブミッションがあると便利です。慣れないうちは回復が2枚いると安定しやすくなります。

おすすめのパーティ

11-2-3おすすめパーティ

以上の敵の情報から、体術×2、マヒ×1、回復×2がわたしのおすすめです。

体術は錬気掌とサブミッション持ちのキャラだといい感じの火力要員になります。

マヒは影しばり継承のSスタイルのルージュがいいです。初手でエナジーストームを撃てば、ずっとマヒ要員として機能します。

回復は何でもOKです。

あくまで一例です。絶対ではありませんよ。

陣形はハンターシフト

ハンターシフトだと高確率で回復が生き残りやすいので、全滅の心配がほぼないです。

ラピッドストリームのほうが体術キャラの火力は上がりますが、回復役が攻撃される可能性が高まるのでやや不安定。

育成枠は入れる必要なし

100回くらい周回した感じだと、VH11-2-1と育成の上限は変わらない気がします。

能力アップ目的なら、簡単なVH11-2-1を周回したほうがいいです。VH11-2-3の場合は炎のロッド目的で周回するのがよろしいかと。

よって育成枠を入れる必要はありません。

まとめ

VH11-2-3のオート周回についてまとめてみました。

3Round目が安定しない場合は、先にVH11-2-1等で育成してから着手するといいと思います。

炎のロッドは逃げませんので

コメント