【ロマサガRS】VH10-2-2のオート周回攻略。勝率の高い編成をご紹介

VH10-2-2オート周回 メインストーリー攻略

メインストーリー10話のオート周回第3弾。

今回はVH10-2-2【満ちる殺気】のオート周回攻略になります。

個人的にはVH10-1-〇でじっくり育てた後に周回していくのがよろしいかと思います。

VH10-2-2【満ちる殺気】の敵情報等

VH10-2-2

敵全体をみると、打属性や突属性が攻略しやすいメンツになります。ドロップに槍のスコーピオンが設定されているのも見逃せません。

ただしクリアまでの時間は結構かかる印象(1回3分くらい)

ステ上げ目的より、槍目的で周回するのが無難です。(一応HPは820までは上がるみたいです)

1Round目 スカルロード×2

【HP】約20000 【弱点】打・熱・陽 【耐性】突・冷・陰

かなりタフなので1ターン突破はまず無理。

ポイゾナスブロウや音速剣などでそこそこダメージを受けることになります。

2ターンで終わらせるくらいの火力は欲しいところ。

2Round目 メーベルワーゲン×2

【HP】20970【弱点】突・冷・雷【耐性】斬

同じくHPが高くタフです。ここでも何回かダメージを受けることになります。触手が結構強烈で、500~700ダメージ程度くらいます。

マヒが効くので、1体をマヒさせて手数を減らしましょう。

3Round目 スカルロード×2,うらみもつししゃ×1

【HP】HP約22000 【弱点】突・熱・陽 【耐性】冷・陰

うらみもつししゃのスペックです。

3Round目が最大の難所。うらみもつししゃが全体催眠を使ってきます。眠っている間に3体でボコボコにされることもしばしばあります。

しかも全力Autoだと敵の配置的に、うらみもつししゃへの攻撃が一番最後。

敵のHPの高さも相まって、戦闘が長引く原因になりますので、気休め程度ですが睡眠対策の装飾品は装備しておきたいところです。

VH10-2-2のパーティ編成

10-2-2周回パーティ

以上の敵情報から、おすすめのパーティ編成は火力3名、マヒ兼火力1名、回復1名という編成です。

火力枠にはライトボール使いやサブミッション使いを入れるとそれなりに安定します。

ハンターシフトの最後尾に回復

回復が早いRoundで倒されると全滅につながりますので、ハンターシフトの最後尾に置いてヘイトを下げるのがよいかと思います。

あとは火力役3体とマヒ1体で、安定して5人生還状態で3Round目に突入できます。

問題は3Round目です。

VH10-2-2 3Round目

火力枠にライトボール要員を3名持ってきた編成。右上のスカルロードを削るついでに、他の2体も削れるのでこれが一番無難。

10-2-2 3round目 サブミ

火力役にサブミッション×2、ライトボール×1の編制。

サブミッション要員は素早さは申し分ないのですが、2ターンに1回通常攻撃をはさむので火力としては微妙。

まとめ

VH10-2-2はライトボールステージと言っても過言ではないくらい、オート周回はライトボーラーがいると簡単です。

あまり育っていない場合は、サブミッションで代用してもいけます。HPは820を目安に、槍の厳選も兼ねて周回すると良いかと思います。

戦力的に厳しい場合は、1個前のVH10-1-〇が簡単でおすすめです。

 

コメント