【ロマサガRS】聖塔コーデリアのVH10のオート周回のコツとドロップ情報

聖塔コーデリアオート周回 メインストーリー攻略

聖塔コーデリアを一通りクリアして、「さてガーディアンリング+でも集めるか」と思ったときにオートだと安定してクリアできないことはありませんか。

手動の場合、戦闘力2万後半あれば簡単にクリアできますがオートになると途端に難易度が上がります。数回に1回は全滅することもあります。

ということで、今回は聖塔コーデリアのVH10のオート周回のコツと、おまけでガーディアンリング+のドロップ情報について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

VH10のワイバーン攻略

1Round目、2Round目は手動でクリアできるレベルなら、全力Autoでも簡単に突破できるかと思います。

問題は3Round目のワイバーンです。

【HP】約65000 【耐性】冷+50,雷+30 【弱点】突-35

【技や術】
・かまいたち(知力依存) ・グライダースパイク(腕力依存)
・毒牙(器用さ依存) ・毒針(器用さ依存)
・尾撃(腕力、素早さ依存) ・通常攻撃(器用さ依存) ・牙(器用さ依存)

7種類の攻撃のうち4種類が器用さ依存の攻撃で、特に毒牙と毒針が強烈。ダメージを完全に抑えるには器用さデバフが必要です。

また体術扱いの尾撃も強烈で、ダメージを0付近におさえるには腕力と素早さデバフの両方が必要です。

この3種類の攻撃があるため、Auto周回では事故が起こりやすいです。(他の攻撃は100~200程度のダメージなので無視でもいけます)

 

最大火力のキャラで構成する

ワイバーンは器用さデバフさえ連打できれば楽勝な相手です。

しかし現状器用さデバフは活殺獣神衝(BP消費14、最大覚醒でも11)のみで、全力Autoではまず使ってくれません。

そのため防御を考えるよりも「火力の高い技を連発」する攻略法が有効かと思います。

 

サブミッションを多用する

腕力デバフを入れても、グライダースパイクと尾撃のダメージをやや減らすだけで大した意味はないですが、サブミッションは単純にダメージソースとして優秀です。

BP6に覚醒しておけば、全力Autoでも2ターンに1回使ってくれるので、約65000のHPを削るには最高の技です。

アザミ、キャット、アルカイザーのサブミ御三家がいれば編成しておきましょう。

 

小転がそこそこ使える

ワイバーンが突属性が弱点ということで、小転(消費BP8で威力B)もかなりダメージが出せます。

BP6まで覚醒しておけば、同じく2ターンに1回使ってくれます。(ただしダメージはサブミッションより劣る印象です。)

ジャミル、ミカエル、クリスマスモニカのこまろ御三家がいれば編成しておきましょう。

 

突属性キャラがバランスがいい

・ワイバーンが突属性が弱点であること。

・強烈な攻撃の毒牙、毒針が突属性尾撃が打属性であること。

以上の点からSSスタイルの突属性キャラがワイバーンと相性がいいです。

サブミや小転がなければ最低限、SS突キャラは欲しいところです。

 

クリアできないときは8話で育成

「聖塔コーデリアのオート周回のパーティはどんな感じですか?」

わたしより遥かに育成が進んでいるユーザーさんに聞きました。

 

「白薔薇とあと適当な4人」

なんともシンプルな答えです。

どんなキャラでも腕力や体力が上がれば、与ダメージは増え被ダメージは減るみたいですね。

結果的に事故が減るわけです。

聖塔コーデリアのパーティ

クローディア、ヨハン、キャット、ジャミル、白薔薇姫のパーティで周回していましたが、結構事故ってました。

キャットと白薔薇姫以外はメインストーリー8話未経験ですので、もうちょっと育成すれば安定するのかもしません。

結論:事故るのは育成不足なだけ

ガーディアンリングのドロップ率は!?

ガーディアンリング+

一応、約320回周回したらガーディアンリング+を5個入手することに成功しました。

64回に1回は入手できる計算で、ドロップ確率は1.5%くらいというのがわたしのデータになります。

ただ30回で1個入手できることもありましたし、100回で1個ということもありました。

1個を入手するまでのスパンで考えると、完全な運とも言えます。

 

まとめ

聖塔コーデリアは常設イベントです。

初回クリア報酬は全部取っておきたいところですが、周回はもはや趣味のレベル。

能力値アップもほとんど見込めませんし、旨みはガーディアンリングのみ。

期間限定の武闘会周回のほうが優先ですよ。

 

コメント